じてぶろ。

自転車の様々な楽しさを紹介するブログです!

Home » 用品 » 自転車のナビはアプリのナビタイムがおすすめ!無料でも結構使えるぞ!

自転車のナビはアプリのナビタイムがおすすめ!無料でも結構使えるぞ!

calendar

自転車に乗っている時にナビが使いたい…そんな時ってありますよね。

ですがなかなか使い勝手が良い物がないのも事実。

 

車用ですと交通ルールが違いますし、歩行者用ですと凄く狭い道に誘導されたり…。

自転車専用というのはないのでしょうか?

 

色々と調べてみましたが、結局のところ「ナビタイム」というアプリ一択となりそうですね。

絶対に無料で…と言う方にはGoogleマップをおすすめしますよ。

スポンサーリンク

自転車のナビアプリはほとんど無い!

自転車に使えるナビですが、現時点ではほとんどないと言って良いでしょう。

冒頭でも触れたように、車用も歩行者用も結構使い勝手が悪いんですよね。

 

そんな中、自転車専用をうたっている製品と言うのは皆無に等しいんです。

実質、専用となっているのは「自転車NAVITIME」しかなかったりしますよ。

 

自転車で有名なアプリと言うとStravaなどもありますね。

しかし、これは地図が見られるものの…ルートナビとしては使えないんですよ。

 

専用ではないものの、それなりに使い勝手が良いものとなるとGoogleマップとなります。

まずはGoogleマップから紹介しますね。

スポンサーリンク

無料にこだわるならグーグルマップ!

多少不便でも無料に拘る方はGoogleマップがおすすめです。

車や徒歩でも使っている方は多いのではないでしょうか?

車ではスマホのナビアプリがあれば、カーナビはいらないなんて方もいますね。

 

ちなみにこのGoogleマップですが、自転車モードというのが搭載されています!

なのですが…残念ながら日本では使用出来ないと言いますか、何も変化が起きないんですね。

これは、一部の海外で対応しているようで…今のところ日本は対応していないようですよ。

 

ということもあり、使用する時は「徒歩」で検索するのが基本となります。

「車」にしてしまうと自転車が通行出来ないところに誘導されてしまう可能性もありますよ。

 

しかし「徒歩」にすると、結構路地を曲がらされる印象です。

自転車ですとある程度真っすぐ走った方が楽ですよね。

この辺りは専用品ではないと割り切る必要があるでしょう。

 

出発前に示してくれたルートを見ながら、経由地を変えてルートの適正化を行うのも良いですね。

スポンサーリンク

自転車にはナビタイムがおすすめ!

自転車NAVITIMEですが、やっぱり専用品だけに使い勝手が良いです。

有料コースもありますが無料でもかなり使えるアプリですよ。

 

ちなみに有料コースの料金は月額250円の他、30日250円、180日1,200円、365日2,200円となっています。

利用が多い方はまとめて払ってしまうと割安ですね。

 

通常のナビと専用品の違いですが、やっぱりルートの選び方なんです。

下記の7通りの検索が可能なのがポイントですね。

・推奨ルート
・距離が短い
・坂道が少ない
・坂道が多い
・大通り優先
・裏通り優先
・サイクリングロード優先(有料)

自転車で辛いのはやっぱり坂…。

多少距離が長くても坂が少ないルートを選びたい、なんて需要に答えていますよ。

 

逆に「坂道が多い」というのも選べ、これはトレーニング目的などに便利ですよね。

こういったキメの細かさがやっぱり専用品といった感じです。

もちろんナビですので画面上で指示をしてくれますし、更には音声にも対応しています。

 

有料のプレミアムコースは「サイクリングロード優先」のルート検索の他、走行ログの記録などが可能です。

走行ログの記録などはStrava等の他のアプリでは無料で利用出来ます。

この辺りは何を優先するか…によって選ぶアプリが変わってくるって感じでしょうか。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

自転車ナビの種類はほとんど無い

絶対無料の方にはGoogleマップ

有料も考慮すると自転車NAVITIME

 

ナビを始めスマホの利用は非常に便利ですが、運転中の操作は禁止されています。

ステムやハンドルに取り付けることの出来るホルダーが販売されていますよ。

ホルダーを使っていても運転中の操作はNGです。

しかしルートを確認しながら走れますので、ナビを利用する方は是非検討してみて下さいね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク