じてぶろ。

自転車の様々な楽しさを紹介するブログです!

Home » 競技 » ジロデイタリア2020のテレビ放送・中継情報【無料あり】DAZN|NHK BS|J SPORTS|GNC

ジロデイタリア2020のテレビ放送・中継情報【無料あり】DAZN|NHK BS|J SPORTS|GNC

calendar

3大ツールの1つ、例年1番最初に幕を開けるのがジロ・デ・イタリアです。

毎年5月に開催されており、2020年は103回目の大会となります。

しかし今年はコロナウィルスの影響で延期となり、日程が大きく変更となりました。

 

日程の他にも、テレビ放送やネット中継の予定が気になるところ。

果たして今回はどこで配信が見られるのでしょうか?

 

結論から言うと、ジロ・デ・イタリアの放送はGCN JAPANに決定しました。

スポンサーリンク

ジロ・デ・イタリア2020の放送日程を紹介!

ジロ・デ・イタリア2020の日程ですが、2020年10月3日~25日ですね。

例年であれば5月のスケジュールであり、2020年も本来の日程は5月9日~31日でした。

しかしコロナウィルスの影響で延期となり、上記の日程になっていますよ。

ジロ・デ・イタリア2020のコース・ステージを紹介

日程 ステージ 区間 距離 備考
10/3(土) 第1ステージ ブダペスト 8.6 個人TT
10/4(日) 第2ステージ ブダペスト – ジェール 195 平坦
10/5(月) 第3ステージ セーケシュフェヘールヴァール – ナジカニジャ 204 平坦
10/6(火) 第4ステージ モンレアーレ – アグリジェント 136 丘陵
10/7(水) 第5ステージ エンナ – エトナ 150 山岳
10/8(木) 第6ステージ カターニア – ヴィッラフランカ・ティレナ 138 平坦
10/9(金) 第7ステージ ミレト – カミリアテッロシラーノ 223 中間山岳
10/10(土) 第8ステージ カストロビラリ – ブリンディジ 216 平坦
10/11(日) 第9ステージ ジョヴィナッツォ – ヴィエステ 198 中間山岳
10/12(月) 休息日
10/13(火) 第10ステージ サンサルボ – トルトレトリド 212 中間山岳
10/14(水) 第11ステージ ポルトサネルピーディオ – リミニ 181 平坦
10/15(木) 第12ステージ チェゼナーティコ -チェゼナーティコ  205 中間山岳
10/16(金) 第13ステージ チェルヴィア – モンセーリチェ 190 丘陵
10/17(土) 第14ステージ コネリアノ – ヴァルドッビアーデンヘ 33.7 個人TT
10/18(日) 第15ステージ リヴォルト空軍基地 – ピアンカヴァッロ 183 山岳
10/19(月) 休息日
10/20(火) 第16ステージ ウーディネ – サン・ダニエーレ・デル・フリウーリ 228 中間山岳
10/21(水) 第17ステージ バッサーノデルグラッパ – マドンナディカンピリオ 202 山岳
10/22(木) 第18ステージ ピンゾロ – ラギディカンカーノ 209 山岳
10/23(金) 第19ステージ モーベーニョ – アスティ 251 平坦
10/24(土) 第20ステージ アルバ – セストリエレ 200 山岳
10/25(日) 第21ステージ チェルヌスコ・スル・ナビリオ – ミラノ 16.5 個人TT
スポンサーリンク

ジロ・デ・イタリア2020のテレビ放送・ネット中継情報!

DAZN

2019年まではDAZNで放送がありましたが、2020年よりDAZNはロードレースの放送から撤退となりました。

そのためジロ・デ・イタリアの放送もないと思われます。

NHK BS

NHK BS1もサイクルロードレースを放送しているイメージがありますよね。

ツール・ド・フランスやUCI世界選手権大会のハイライトなどを放送していましたが、ジロ・デ・イタリアの放送はありません。

2020年も放送はないでしょう。

J SPORTS

DAZN撤退により、日本でのサイクルロードレースの放送はJ SPORTS一択ということに。

しかし発表された2020年のスケジュールにはジロ・デ・イタリアは含まれていません。

下記GCN JAPANでの放送が発表されましたので、今年もJ SPORTSではジロ・デ・イタリアの放送はありません。

GCN JAPAN

2020年よりGCN JAPANでロードレースを放送することが発表されました。

聞いたことが無いという方も多いでしょうが、GCNとはグローバルサイクリングネットワークの略となりアメリカの企業のようです。

ディスカバリー傘下であるPlay Sports Groupというところが運営するサイクリングチャンネルとなっており、GCN JAPANは2019年6月に設立されたばかり。

しかしプレゼンターには元プロサイクリストである土井雪広さんがおり、今後ロードレースの配信に力を入れていく模様です。

GCN JAPANを見るには!

GCN JAPANを見るには専用のアプリをインストールし、サイト内課金をする形となるようです。

大きなレースは日本語解説となりますが全てのレースが日本語解説ではないとなっており、この辺りはDAZNと同様といったところでしょう。

テレビで観るにはChromecastやAppleTVが対応しているようですが、AmazonFireTVは現時点では未対応とのこと。

GCN JAPAN公式サイトは→コチラ

GCN JAPANの料金は?

料金形態は月間パスと年間パスの2パターンとなっています。

月間パス 年間パス
900円/月 5,500円/年

金額的には7か月以上使うなら年間パスの方がお得という形に。

しかし年間パスは一括前払いですので、途中解約しても恐らく返金はないでしょう。

ジロ・デ・イタリアだけを見るなら月間パスがお得ですね。

ジロ・デ・イタリア2020のネット配信は?

ジロ・デ・イタリア2020のネット配信は、GNC JAPANです。

詳細は上記を参照してください。

スポンサーリンク

ジロ・デ・イタリア2020を無料視聴!

ジロ・デ・イタリア2020を無料で観ることは…現状方法がなさそうです。

J SPORTSであれば、AmazonプライムからJ SPORTSオンデマンドを視聴する方法があります。

(J SPORTSではジロ・デ・イタリアの放送はありません)

世の中には違法視聴や海外の違法サイトなどを勧めている方もいますが…やはりセキュリティなどが心配ですよね。

 

AmazonプライムビデオでJ SPORTSオンデマンドを視聴すると、14日間の無料期間があるんです。

14日間…という条件はありますが、安全に確実に無料で観ることが可能です。

もちろん無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません。

 

14日ですとツールやジロでは日数が足りないですが、他のレースはしっかり観れてしまうレベル。

Amazonプライムビデオへの申し込みは下記からどうぞ。

→Amazonプライムビデオに加入する

GCN JAPANで観られるサイクルロードレース一覧!

GCN JAPANで放送予定の、サイクルロードレース2020の一覧は下記となります。

日程 レース名
8/1 ストラーデ・ビアンケ
8/5~9 ツール・ド・ポローニュ
8/8 ミラノ~サンレモ
8/25 ブリュターニュ・クラシック
9/7~14 ティレーノ・アドリアティコ
9/11 グランプリ・シクリスト・ド・ケベック
9/13 グランプリ・シクリスト・モントリオール
9/29~10/3 ビンクバンク・ツアー
10/3~25 ジロ・デ・イタリア
10/10 アムステル・ゴールドレース
10/11 ヘント~ウェヴェルヘム
10/18 ロンド・ファン・フランデーレン
10/21 ドリダーフス・ブルージュ~デパンヌ

 

これ以外のUCIワールドツアーの日程は別記事が詳しいので、そちらもどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ジロ・デ・イタリア2020の日程は10/3~25

放送はGNC JAPAN

 

今年はいったいどんなレース展開となるのか非常に楽しみです。

今年からDAZN撤退となり、放送はGNC JAPANですので間違えないように注意ですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す