じてぶろ。

自転車の様々な楽しさを紹介するブログです!

Home » メンテナンス » 自転車の寿命は何年?走行距離の目安とタイヤ・チェーンの耐用年数!

自転車の寿命は何年?走行距離の目安とタイヤ・チェーンの耐用年数!

calendar

自転車の寿命って果たしてどのくらいなのか…気になりますよね。

どのくらいしっかりメンテンナンスをするかによりますが、一体何年くらい使えるものなのでしょうか?

 

ママチャリですと距離を乗らない方が多いので、年数の目安が知りたいところ。

スポーツサイクルですと、距離の目安が知りたいところではないでしょうか。

 

また、交換するとなると結構な出費になるタイヤチェーンがどのくらい使えるのかも大事ですよね。

果たして一般的に自転車は何年くらい使えるのか、見ていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

自転車は何年くらいで寿命になるの?

自転車の寿命の目安ですが、一般的には10年程度と言われています。

基本的に部品は交換が可能ですので、自転車の寿命=フレームの寿命ということが多いですね。

それか、修理費用があまりにも高額となり…新車が買えるような状態も寿命と言えるかもしれません。

 

特に最近の(ちょっと以前の)ママチャリは、あまり物が良くない格安の中国製などが多かったので…あまり長持ちしない傾向にありますよ。

劣化…と言った方が正しいかもしれませんね。

 

劣化は保管状況が大きく影響しており、屋根無し雨ざらしなんて状態だと一気に悪くなりますよ。

わかりやすいのはサビであったり、紫外線によるゴムやプラスチックの劣化です。

 

スポーツサイクルの方は屋内保管の方も多いでしょう。

ですが、シティサイクルは屋外保管ですよね?

駐輪場に屋根があるだけでも、紫外線防止にカバーがあるだけでも違いますよ。

 

個人的におすすめのカバーはコチラのActive Winner製。

風で飛ばされないような工夫と、この価格帯では生地が良いのがポイントですね。

スポンサーリンク

自転車の走行距離はどのくらいが寿命?

走行距離による寿命ですが、正直不明と言って良いと思います。

自転車の場合はよっぽど乗っている方でも、走りすぎてフレームをダメにするってことは難しいかと…。

 

もちろんレースなどに使っている場合はちょっと話が違います。

プロなんかは1シーズンで交換するのが普通ですからね。

 

ですがこれは寿命と言うよりは、100%の性能を発揮出来ないからと言った方が正しいでしょう。

レーサーは成績が全てですので、やはりそういったところはシビアにやっています。

 

じゃあ一般人で、その少し落ちた性能を感じられるかと言ったら無理でしょう。

個人的にはプロの世界も次の年には新型のフレームが出るから、それのPRなども兼ねて交換かと思ったりもしています。

 

フレームの寿命と言うと、一般的にはクラックなどの割れでしょうか?

これは走行距離うんぬんよりも、傷を付けてしまったことなどが原因となるケースが多いです。

そして距離よりも年数による劣化の方が大きいですね。

スポンサーリンク

タイヤやチェーンの耐用年数は?

タイヤやチェーンの耐用年数ですが、5,000km程度が一般的です。

年数では無くて、距離ですね。

 

シティサイクルなどであまり距離を乗らないって方は、1度も交換したことが無い…って方も多いのでは?

結構それが普通だったりします。

 

もちろん雨ざらしの紫外線バンバン…なんて状態ではタイヤはひび割れ、チェーンはサビサビって状態になっているでしょう。

ですが少なくとも屋根のある駐輪場で保管していた場合は、10年くらいは使えてしまいますね。

スポーツサイクルの場合ですと、3,000km~5,000km程度で交換って方が多いですよ。

 

しっかりとメンテナンスをしてあげれば、ママチャリであれば交換不要とも言えそうですね。

タイヤやチェーンが…ってなった時には、自転車そろそろ買い替えようかって感じかと。

 

特にチェーンはサビが出やすいので、こまめに油を注してあげるだけでも全然違います。

よくある間違いが5-56などの潤滑スプレーを使うこと!

 

これ、その場は凄く快適になるのですが…非常に乾きやすいのがネックなんです。

そのため、乾く前にまたスプレーをしないとあっという間にサビサビに…。

 

使うならチェーン用のオイルが良いですよ。

と言ってもスポーツサイクル用の滅茶苦茶高いオイルなんて不要ですね。

ミシンオイルが安くて性能的にも最強です。

ママチャリでしたら、間違いなくミシンオイルがコスパ最強です。

クロスバイクやロードバイクでしたら、やはりこだわりもあるでしょうから専用のチェーンオイルを選んで下さいね。

AZの製品は安くて性能が良くておすすめですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

自転車の寿命は一般的に10年程度

走行距離はあまり気にしなくても良い

タイヤやチェーンは5,000km程度で寿命

 

保管状況に気を付けるだけで寿命はかなり伸ばすことが可能です。

そして放置せずに、時々メンテナンスをしてあげれば10年以上快適に乗れるハズですよ。

もちろん、消耗品の交換は必要ですが…。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク